2015年05月16日

度肝抜かれた物

今回のホビーショーでマルイの新作AA-12には確かに度肝は抜かれましたが、欲しかったのはまだ出ない様だ。
でも実際の所世間一般的にはM4 NWSよりは需要有りそう。3発同時発射で1800発ドラムの制圧力はまるで新作LMG。
純正でFET搭載しているのも社外LIPOバッテリーが普通に使われる時代ですからスイッチ焼け防止にも良し。(世間一般でLIPOが使われている事を認めているのか、マルイ純正LIPO発売の布石か?)
実銃に無いセミを付けたのはただカットオフでバネを定置にするための機能みたいなものか?
これがショットシェル使用・6発発射・リアルサイクルと来たらまた違うジャンルだったのでは・・・とか考えたり、まぁそれでなくても今回のは凄い開発ですね!


さて表題の通り私が本当に度肝抜かれた物についてですが、AA-12ではありません。

「LEDプロライト」です。
ただLEDになっただけで外見は旧型と全く一緒だと思います。
僕のは10年近く前に電動MP7が発売した時外部バッテリーとしてセットで購入。電MP7と電グロのセットで買ったのは懐かしい。
今はMP7だってLIPOが普通に使われる時代ですし、昨今のライト性能の進歩でここ数年使われる事も無く処遇に困っていました。

丁度ホビーショー前日に、まだ使い物になるかどうか改良を実行してしまいました。
ホビーショーに出るの知っていればこんな無駄な事・・・(涙)

そんな訳で早速比較を
改良前(カタログデータで65lm程度)

改良後(電球の緒元上は500lmと謳われている)

角度変えてもう一丁!
改良前(カタログデータで65lm程度)

改良後(電球の緒元上は500lmと謳われている)


写真では伝わり難いかも知れませんが、明らかに直視は出来ない位かなり明るくなりました。これはまたしばらく使えそうです。
新型プロライトにはホント予想外に度肝抜かれましたが、まぁ値段も高いからこれで納得です。

では今度はいつかバッテリーを新しくしたいと思っています。(新作の価格は超えない様)




Posted by JamBlowback伍長 at 01:21│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。